よくあるご質問

お客様からいただくお問い合わせのなかでよくある質問にお答えします。

アスパルテームとは何ですか?

アスパルテームはアスパラギン酸とフェニルアラニンという、タンパク質をつくるアミノ酸からできている低カロリーの甘味料です。甘さが砂糖の約200倍あるため、砂糖と同様の甘さにするのに使う量が少なくてすみます。アスパルテームが発見されたのは1965年(昭和40年)のことです。製薬会社の研究員が、アスパラギン酸とフェニルアラニンとが結びつくと強い甘味が出ることを発見したのです。1981年にはFDA(米国食品医薬品局)で、食品添加物として安全性が確認され、日本では、1983年8月に厚生省(現厚生労働省)が食品添加物として認可しました。現在、アメリカ、カナダ、イギリスをはじめ、世界100カ国以上でその安全性と有用性が認められ、炭酸飲料や各種デザートの低カロリー甘味料に使われています。

よく一緒に見られている『アセスルファムKとは何ですか?』も見てみる
https://j.cocacola.co.jp/info/faq/detail.htm?faq=18003

キーワードで探す