お客様相談室

コカ・コーラからのお願い

各種ボタンについて 印刷する

開けるときはゆっくりと!〜 炭酸飲料の取り扱いについて

炭酸飲料は、液体の中に炭酸ガス(*)を溶け込ませている飲み物です。

炭酸ガスを液体中に溶け込ませるには、炭酸ガスに圧力をかけて冷やした液体に溶かします。炭酸ガスを強制的に溶け込ませているため、炭酸飲料に振動や衝撃を加えた時や、製品温度が高くなった時には液体中の炭酸ガスが安定して溶けていられなくなります。また、容器を開けた時には液体から炭酸ガスが外に出ようとする力が強く働きます。そのため、容器を開けた時には中の飲料が炭酸ガスとともに外にふき出てしまうことがあります。

炭酸飲料にはこのような性質がありますので、容器を開ける際には中味のふき出しにご注意ください。特にパソコンやゲーム機、携帯電話など、水に弱い精密機器の近くで開ける際は、十分お気をつけください。
開栓は少し待ってから、ゆっくりと開けてお召し上がりいただきますようお願いいたします!

*炭酸ガスについて
食品に使われている炭酸ガスは、食品用としてとくに作られているもので、純度・安全性ともに高いものです。

ページトップへ